不動産投資をする

コインと家

最近、サラリーマンをしながら不動産投資をする人も増えてきました。本業を持ちながら中古ワンルームマンションを5戸や10戸保有してゆとりのある生活を送っている人もしばしば見かけます。書店にいけば、サラリーマンから大家に転身した人の書籍やサラリーマンのまま大家も兼務している人の書籍などが並んでいます。サラリーマンの年収の何倍もの家賃収入を得ている大家もいます。このような成功体験をよく耳にするようになりましたし、また不動産投資セミナーや不動産投資フェアも活況となってきています。景気回復の足音が聞こえ始め、インフレーション対策として不動産を保有することを検討する人も現れてきており、不動産市況はますます活性化されると期待されています。

サラリーマンの人が新たに不動産投資を始めるためには、まず情報収集が必要です。個別に街の不動産会社をまわるよりは積極的に不動産投資セミナー等に参加をしましょう。そこですでに大家になっている人の話を聞いてくることが重要です。なぜならば、街の不動産会社に行ったところで、不動産会社の担当者は不動産投資の事はあまりよくわかっていないからです。不動産のプロであっても不動産投資のプロであるわけではないのです。不動産投資のプロが集まっているのが不動産投資セミナーや不動産投資フェアなのです。これらのイベントに参加して、方向性が把握できたら、次に具体的な物件を探していきましょう。この時には投資用マンションを専門に扱っている不動産会社に話を聞くと良いです。